生理前にできやすいニキビの原因と対策

生理前は特にニキビができやすいという人が多いとおもいます。

 

生理前にニキビができやすい原因は以下の3つです。

 

皮脂の分泌が増加
ストレスの増加
便秘

 

生理前は、黄体ホルモンの増加により毛穴を詰まらせる皮脂の分泌が増加します。また、生理前は、生理前症候群でイライラしてしまい、ストレスがたまったり、ホルモンバランスの変化により便秘になることがあります。

 

これらの要素は、全てニキビになりやすい原因となるのです。

 

生理前のニキビ対策について

普段は洗顔のしすぎなども良くないのですが、この時ばかりは洗顔を丁寧に行う必要があります。

 

食事は油ものや甘いものを控えるようにすると良いでしょう。普段なかなか対策が出来ない人でも、この時期はしっかり十分なセルフケアを行う必要があります。肌の様子をメモにするなど経過を見るのも良いでしょうから、しっかり状態を把握してその二キビにあった対処をするようにしましょう。

 

いつも以上に栄養バランスに気をつけたり、サプリメントや漢方などを取り入れるのも良いでしょう。

 

また、お手入れのしすぎや乾燥等にも気をつけて常に適切な処置を心掛けることも大切です。

 

おすすめは、エステのカウンセリング

なかなか自分の適切なお手入れ方法が見つからないという人は、エステなどでカウンセリングをうけることによって自分の肌の状態を知ることが出来ます。

 

肌の状態や年代によっては誤った処置を施すと悪化してしまう恐れもあります。市販の薬は特に刺激が強すぎたり乾燥しすぎたりとニキビによってはよくないものもありますので、注意してしようするようにしましょう。

 

商品選びにも注意が必要

放っておくのもよくありませんし、かといってお手入れのしすぎも良くない場合があります。ベストな状態をキープする為には、まず自分の肌状態に注意深くなっておく必要があります。あなたのお肌の状態に合わせたニキビケア商品を選ぶようにしましょう。

 

生理前に決まって調子が悪くなることが分かれば、自分にとっての対処法もある程度決まってくるとおもいます。