ニキビを治す食生活

食生活は思っているより大切です。

 

きちんとした食事の管理は肌を内側から美しくするために欠かせないセルフケアの一つです。

 

ビタミンA、B、C、E

美肌の要素となるのはやはりビタミンA、B、C、Eです。ビタミンの摂取はちょっとした心掛け次第でとることができます。

 

レモンをちょっと絞ったりオレンジを食後のデザートにするなどもやる気と工夫しだいです。

 

ビタミンは、野菜や果物に多く含まれているので、ジュースなどにして毎朝欠かさず飲んでいる人も増えてきました。

 

そして食物繊維はデトックス効果による美肌が期待できます。

 

トマト・キャベツ・きのこ・海藻類・鶏肉

トマトやキャベツ、きのこや海藻類などはビタミンが多く含まれていますから、食材が豊富で他の栄養素とも組み合わせやすいです。

 

また、コラーゲンなども効果があります。クラーゲンは鶏肉やフカヒレなどに多く含まれ、コラーゲン鍋やスープなどは自分流のレシピがあると自宅での献立にもバリエーションが生まれるのでオススメです。

 

発酵食品(酵素)

発酵食品も酵素が含まれており、美肌には欠かせない食材です。漬物や味噌、納豆、醤油、ヨーグルトなどには整腸作用もあり、健康にも美容にも良い栄養素がつまっています。

 

こうしたさまざまな美肌効果のある食材を取り入れ全体的にバランス良く栄養素を摂取することがニキビ予防にも欠かせない食事法になります。

 

肌の状態によっては、脂物を控えたり逆に植物性の物を意識しながら摂取したり、食物繊維をたっぷりとるように心掛けるなど、ニキビの状況によって献立にも工夫が必要です。

 

自分がしっかり計画的にニキビを予防していくには内側から綺麗になるこうした努力が必要です。

ニキビ対策レシピで、体の中から改善する!

あなたはニキビを治すために食生活に気を付けていますでしょうか。

 

食生活は大切です。人間は食べることで皮膚ができますから、食生活により体の中から改善することは欠かせません。そこで、ここではニキビ対策レシピを考えるときのヒントをご紹介します。

 

デトックス食材を使う

さて、ニキビ対策にはどんなレシピが良いでしょうか。
それは、デトックス食材を使うことです。デトックス食材とは、食物繊維を中心にとした食材です。
例えば、ダイエットにも良い野菜スープは発汗作用もあり新陳代謝が高まるので肌の再生を助けてくれるでしょう。

 

好みの野菜やきのこをたっぷり使って、鶏肉を入れてコラーゲンを摂取したり、コンソメや醤油で味を整えたら簡単にでき上がります。

 

乾燥肌には植物性脂

また、私は混合肌で少し乾燥ぎみなこともあるので、オリーブオイルやアボカドなどの植物性脂を摂るように心掛けています。

 

アボカドはそのまま刺身やサラダにして食べても美味しいですが、もしマグロがあればヅケにしてアボカドと和えてどんぶりにしたりします。マグロにもアボカドにもビタミンがたっぷり含まれていますので、美肌効果が抜群です。

 

脂分は適度に摂らないと乾燥しがちな肌の人はニキビを防ぐために控えすぎると逆効果な場合もありますし、排便の為にもよくありません。

 

野菜をたっぷり食べよう

また、ニキビの為には十分な野菜の摂取が欠かせません。

 

私自身も肉が大好きですが、副菜には必ず二品以上の野菜を毎食摂取するようにしています。

 

野菜というと若い人はサラダなどを選びがちですが、和え物や酢の物なども簡単ですし、是非自分のお気に入りのレシピを探してみて欲しいと思います。

 

私はよくにんじんや大根などの根菜を使ったり、ほうれん草や小松菜などの葉物も使うようにしています。白菜やかぶなどの野菜を塩で揉んで簡単に自家製の漬物を作ったりもします。レパートリーは多いほうがニキビ対策も苦にならないでしょう。